LEDについて

LEDについて

LED(発光ダイオード) = Light(光) Emitting(発する) Diode(半導体)

LEDとは、Light〈光〉、Emitting〈出す〉、Diode〈ダイオード(半導体)〉の頭文字をとったもので、
日本語では「発光ダイオード」と呼ばれています。

身近なものでは、テレビやラジオの小さな電源ランプなどに古くから使用され、近年では信号機や自動車のテールランプに、そして薄型テレビや携帯電話のバックライトなどに使用されています。

最近ではLEDの性能がめざましく向上し実用的な照明器具にも使用されはじめています。形状は様々ですが、5ミリ角ほどのサイズです。

照明用ハイパワーLEDの例

照明用ハイパワーLEDの例

LED照明の特徴とメリット

LEDの特徴

長寿命で、環境かつ人にも

ファインリンクスのLED照明は産業用から家庭用まで、幅広く取り揃えています。LEDは環境にも人にもやさしく省エネができて経済的です。

  1. 1.極めて長寿命

    一般的な白熱電球の寿命が約1000時間であるのに対してLEDは40,000時間です。実に40倍の差があります。資源や費用を節約するだけでなく交換の手間がかからないことも大きな魅力です。

    光源別寿命比較

    光源別寿命比較
  2. 2.極めて消費電力量が少ない

    一般的な白熱電球の消費電力が約60Wであるのに対してLEDは約6W。つまり消費電力は1/10となり、電気代も1/10に節約することができます。

    ※1

    消費電力の電気代比較※2

    光源別寿命比較
    ※1 一般白熱電球と比較した場合です
    ※2 電気代は1日10時間、1年間使用、@\22/Kwhで計算
  3. 3.極めて二酸化炭素の排出が少ない

    消費電力が1/10ですから二酸化炭素の排出も1/10となり、二酸化炭素の排出が約90%削減します。環境にやさしい製品です。

    二酸化炭素排出量比較 ※1

    光源別寿命比較
    ※1 CO2は1日10時間、1年間使用、0.41Kg/CO2Kwhで計算
  4. 4.すぐに点灯する

    電球型蛍光灯は実用的な明るさになるまでに数秒から数十秒の時間を要します。LEDはスイッチオンで瞬時に明るくなります。

    5.点滅性能に優れる

    とくに蛍光灯は点滅を繰り返すと寿命が短縮してしまいますが、LEDは寿命が殆ど劣化しません。

  5. 6.紫外線と赤外線をほとんど含まないクリーンな光

    LEDの光は紫外線を殆ど含まないので、照射物に色あせ等の害をおこしにくく、また紫外線を好む虫も集まりにくいです。さらに、赤外線も殆ど含まないので照射物への熱の心配も軽減します。

  6. 7.有害物質を含まない

    蛍光灯は環境に有害な水銀を含んでいますが、LEDは有害物質を含まない環境にやさしい製品です。

  7. 8.衝撃性に優れる

    ガラス製の電球や蛍光灯は衝撃に弱いものですが、LEDなら衝撃に強くて安心です。

  8. 9.その他

    LEDそのものは極めて小型で軽量であり様々なデザインや用途に対応できます。また、蛍光灯と比較すると低温環境でも明るいのが魅力です。

ip66 curve dmx extension ip20 ip65 ip68 PWM rgb_color rgbw_color s_color spi